ファイルに対する基本的なカラム分析の作成 - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

Javaエンジンを使って、区切り記号付きファイルのカラム分析を作成し、作成された分析を実行できます。

区切り記号付きファイル内のデータをプロファイリングする場合は、さまざまなステップが必要となります。

手順

  1. 分析するカラムを定義する。
  2. 事前定義済みカラムのシステムインジケーターを設定する。
  3. 定義したカラムのパターンを設定する。
    Javaのユーザー定義インジケーターが既に作成済みであれば、区切り記号付きファイルのカラムを分析する際に、Javaのユーザー定義インジケーターを使用することもできます。
    詳細は、Javaユーザー定義インジケーターの定義を参照してください。