ADLS Databricksクラスターへの接続の作成 - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

始める前に

手順

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューで、[Metadata] (メタデータ)を展開して[DB Connections] (DB接続)を右クリックします。
  2. [Create DB connection] (DB接続の作成)をクリックします。
    データベース接続ウィザードが表示されます。
  3. 名前を入力して[Next] (次へ)をクリックします。他のフィールドはオプションです。
  4. [DB Type] (DBタイプ)JDBCを選択します。
  5. [JDBC URL]フィールドに、ADLS DatabricksクラスターのURLを入力します。このURLは次のようにして取得します。
    1. Azure Databricksに移動します。
    2. クラスターリストで、接続先とするクラスターをクリックします。
    3. [Advanced Options] (詳細オプション)セクションを展開し、[JDBC/ODBC]タブを選択します。
    4. [JDBC URL]フィールドのコンテンツをコピーします。URLの形式は、jdbc:spark://<server-hostname>:<port>/default;transportMode=http;ssl=1;httpPath=<http-path>;AuthMech=3となります。
      注: トークンをより安全に暗号化できるよう、Talend Studio[Database Connection] (データベース接続)ウィザードにUIDパラメーターとPWDパラメーターを入力することをお勧めします。
  6. [Database Connection] (データベース接続)ウィザードを開きます。
  7. JDBC URLを貼り付けます。
  8. [Drivers] (ドライバー)リストにJDBCドライバーを追加します。
    1. [+]ボタンをクリックします。リストに新しい行が追加されます。
    2. この新しい行の横にある[…]ボタンをクリックします。[Module] (モジュール)ダイアログボックスが表示されます。
    3. [Platform] (プラットフォーム)リストでJDBCドライバーを選択し、[OK]をクリックします。[Database Connection] (データベース接続)ウィザードに戻ります。
  9. [Driver Class] (ドライバークラス)フィールドの横にある[Select class name] (クラス名の選択)をクリックし、com.simba.spark.jdbc4.Driverを選択します。
  10. [User Id] (ユーザーID)[Password] (パスワード)を入力します。
  11. [Mapping file] (ファイルのマッピング)[Mapping Hive] (Hiveのマッピング)を選択します。
    次の設定があります。
  12. [Test Connection] (テスト接続)をクリックします。
    • テストが成功したら、[Finish] (完了)をクリックしてウィザードを閉じます。
    • テストが失敗した場合は設定を検証します。