ルーチンの作成 - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

この手順では、パスワード暗号化のアルゴリズムを実行するユーザールーチンを作成します。

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)ツリービューで、[MyRoutine]という新しいルーチンを作成します。
  2. ルーチンエディターでdecryptという名前の関数を追加し、パスワードの暗号化文字列を解読するメカニズムを指定します。
    関数のコードは以下のようになります:
    public class MyRoutine {
        public static String decrypt(String encryptedPassword) {
            StringBuffer output = new StringBuffer();
            for (int i = 0; i < encryptedPassword.length(); i++) {
                char c = encryptedPassword.charAt(i);
                if (c >= 'a' && c <= 'm')
                    c += 13;
                else if (c >= 'A' && c <= 'M')
                    c += 13;
                else if (c >= 'n' && c <= 'z')
                    c -= 13;
                else if (c >= 'N' && c <= 'Z')
                    c -= 13;
                output.append(c);
            }
            return output.toString();
        }
    }
  3. 終わったら、Ctrl + Sをクリックしてルーチンを保存します。