ビジネスエンティティのレイアウトをカスタマイズする - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

Talend Studioを使用して、特定エンティティ内の属性のレイアウトをグラフィック形式でデザインし、カラムベースのキャンバスに表示できます。マスターデータのレイアウトをカスタマイズする処理は、ビジネスユーザーやデータスチュワードがTalend MDM Web UIを使用してデータ処理を楽に行えるようにするために、非常に重要になる場合があります。

レイアウトの定義の詳細は、カスタムレイアウトのデザインを参照してください。

レイアウトを特定のロールに関連付けることもできます。後で、ビジネスユーザーにこのロールが割り当てられて、Talend MDM Web UIを使用してマスターデータへのアクセスを試みる時に、データはこのカラムベースのキャンバスに表示されます。ビジネスユーザーへのロールの割り当ての詳細は、 Talend MDM Web UIユーザーガイドセキュリティに関する章を参照してください。

[MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューでカスタムレイアウトを作成したら、MDMサーバーにデプロイする必要があります。

詳細は、MDMサーバーのカスタムレイアウトを更新するを参照してください。