Talend MDMを使用する機能ワークフローの例 - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

次のスキーマでは、Talend MDMにおけるデータ処理の方法を説明します。

  • ビジネスユーザーは、Talend MDM Web UIからマスターデータレコードの作成または変更を行います。

  • データモデルに基づいて検証されたデータに設定した条件に一致するトリガーが作動し、サービスを初期化します。データ検証または人手による検証のプロセス、エンリッチ化プロセス、データ統合プロセスなどのプロセス(callprocess)を含め、さまざまなサービスを初期化できます。

  • 1つのプロセス使用されるプラグインは、1つの場合も複数の場合もあります。各プラグインはマスターデータに対して特定のタスクを実行します。特定のプロセスで使用されるプラグインで最も重要なものは、calljob worklowcontextrigger xsltです。