プロンプトが表示された時のコミットされていない項目の処理(SVNのみ) (非推奨) - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

SVNプロジェクトの作業中、次の場合にリモートプロジェクトにログオンすると、ダイアログボックスが表示されます。

  • オフラインモードのプロジェクトで作業している時に、項目を作成、変更、削除した場合。

    オフラインモードでリモートプロジェクトを開く方法についての詳細は、オフラインモードでリモートプロジェクトの項目にアクセスするを参照してください。

  • 項目が既に変更されたものの、他のユーザーによって現在ロックされている場合。

  • 項目がSVNサーバーでのステータスと競合している場合。

[OK]をクリックし、選択された項目への変更をSVNにコミットして、選択されていない項目(他のユーザーによって現在ロックされているか競合状態にあるもの)を元に戻し、引き続きリモートプロジェクトを開きます。現在のところ、マージアクションはサポートされていません。

警告:

[OK]をクリックすると、選択されていない項目に行った変更は永続的に失われます。

ロックされているか、または競合状態にある項目への変更を保存するには、[Cancel] (キャンセル)をクリックし、オフラインでSVNプロジェクトを開いた後、項目をローカルファイルにエクスポートして、必要な場合にはStudioにインポートします。