MDMサーバーからサーバーアイテムをインポートする - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

データモデル、ジョブ、プロセス、ストアドプロシージャーを含むシステムアイテムを、MDMサーバーデータベースからMDMリポジトリーにインポートできます。

システムアイテムをMDMサーバーからインポートするには、次の手順に従います。

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューで任意のアイテムを右クリックし、[Import Server items from MDM Server] (サーバーアイテムをMDMサーバーからインポートする)をクリックします。
    [Import Server items from MDM Server] (サーバーアイテムをMDMサーバーからインポートする)ウィンドウが開きます。
  2. [...]ボタンをクリックし、[Select a server location definition] (サーバーロケーションの定義を選択します)ウィンドウが開いたら、アイテムのインポート元とするサーバーを選択し、[OK]をクリックします。
    ウィンドウには、使用可能なすべてのシステムアイテムのリストが表示されています。
  3. インポートするアイテムを選択します。
  4. 必要に応じてアイテムのノードを展開し、 Studio側のアイテムとサーバー側のアイテムを比較した結果を確認できます。
    [Skip Same] (同じものをスキップ)ボタンをクリックし、Studio側と同じアイテムをスキップできます。
  5. [Finish] (終了)をクリックし、選択したアイテムをMDMリポジトリーにインポートします。