外部モジュールのTalend CommandLineへをインストール - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Data Fabric
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
異なるマシンでTalend StudioTalend CommandLineを使用する場合は、ダウンロードした.jarファイルを取得してTalend CommandLineに追加する必要があります。

始める前に

  • システムが非表示ファイルと非表示フォルダーを表示するように設定されていることをご確認ください。
  • インストールする.jarファイルがダウンロード済みであることを確認します。
  • <CommandLinePath>/configuration/.m2フォルダーが既に存在することを確認します。このフォルダーは、Talend CommandLineアプリケーションを初めて起動する時に作成されます。

手順

  1. Talend CommandLineが開始している場合はシャットダウンします。
  2. .jar ファイルを<StudioPath>/configuration/.m2から<CommandLinePath>/configuration/.m2に貼り付けます。ここで、<StudioPath>および<CommandLinePath>はそれぞれTalend StudioTalend CommandLineインストールディレクトリーを表します。
  3. Talend CommandLineを再起動します。

タスクの結果

これで、これらのモジュールに依存する機能を使用できるようになりました。