複数のルックアップフローの並列ローディング - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

デフォルトでは、tMapコンポーネントで複数のルックアップフローを処理する場合、ルックアップフローでは、ルックアップ接続のシーケンスで順次ロードされ、処理されます。大量のデータを処理する際には、ジョブの実行速度は遅くなります。ジョブの実行パフォーマンスを最大にするには、tMapコンポーネントを使用して複数のルックアップフローの並列ローディングを可能にします。

複数のルックアップフローの並列ローディングを有効にするには、次の手順に従います。

手順

  1. tMapコンポーネントをダブルクリックして、[Map Editor] (マップエディター)を起動します。
  2. 入力エリアの上部にある[Property Settings] (プロパティ設定)ボタンをクリックして、[Property Settings] (プロパティ設定)ダイアログボックスを開きます。
  3. [Lookup in parallel] (並列ルックアップ)チェックボックスをオンにして、[OK]をクリックし、設定を確定してダイアログボックスを閉じます。
  4. [OK]をクリックして、[Map Editor] (マップエディター)を閉じます。

タスクの結果

このオプションを有効にすると、すべてのルックアップフローがtMapコンポーネントに同時にロードされ処理された後、メイン入力フローが処理されます。