レポートの管理 - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

Studioのレポートを使用すると、データクオリティの履歴を追跡したり、データの向上または劣化を測定した履歴レコードを保存したりする際に役立ちます。

レポートに関する作業には主に2つの段階があります。最初にレポートを作成し、次にレポートドキュメントを生成します。Studioで作成されたレポートの数は、 Profiling パースペクティブの[DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューの[Reports] (レポート)フォルダーのとなりに示されます。

レポートの管理オプションには、レポートの作成および生成のほか、レポートの編集、エクスポート、複製、削除などがあります。