リソースパラメーター - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
リソースパラメーターは、Studioのアーティファクトで定義できるコンテキストパラメーターです。

リソースパラメーターが含まれているアーティファクトがTalend Cloudに公開されると、パラメーター値がすべてクリアされ、作成/編集時にTalend Cloud Management Consoleで、または[Management] (管理) > <Workspace> > [Resources] (リソース)ページでリソースを追加する必要があります。

タスクの実行中に一時フォルダーが作成されますが、それは実行の間だけです。実行結果が失敗か成功かに関わらず、この一時フォルダーは実行終了後に自動的に削除されます。一時実行フォルダーへのパスはオペレーティングシステムに応じて自動的に決定されますが、resource_flow_temp_folderパラメーターを使って設定することもできます。

リソースパラメーターはresource_<parameterType>_<parameter_name>というパターンに従い、すべて小文字であることが必要です。ここで
resource_ 固定のプレフィックス

プレフィックスが使われていない場合、リソースパラメータは、Talend Cloud Management Console[Resource] (リソース)セクションではなく[Advanced parameters] (詳細パラメーター)セクションに表示されます。

<parameterType> 外部リソースの名前
<parameter_name> リソースパラメーターの名前

パラメーター名の単語を区切るためにアンダースコアを使います。

詳細は、リソースパラメーターの設定を参照してください。