Entity ActionまたはWelcome Action ProcessにcallJobプロセスチェーンを設定する - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

[Create Process] (プロセスの作成)ウィザードを使用してEntity Action ProcessまたはWelcome Action ProcesscallJobプロセスチェーンを設定するには、次の手順に従います。

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューで[Event Management] (イベント管理)ノードを展開し、[Process] (プロセス)ノードを右クリックし、[New] (新規)をクリックします。
    [Create Process] (プロセスの作成)ウィザードが開きます。
  2. 作成するプロセスのタイプを選択し、[Next] (次へ)をクリックします。
    [Create Process] (プロセスの作成)ウィザードの次の画面が開きます。
  3. Entity Action ProcessまたはWelcome Action Processのどちらを作成するかを選択します。
    Entity Action Processは特定のエンティティ(ウィザードの次のステップで定義する)にリンクされています。Welcome Action Processが、Talend MDM Web UIのウェルカムページにスタンドアロンリンクとして表示されます。
  4. [Description] (説明)フィールドの横にある[...]ボタンをクリックします。
    [Set multi-lingual message] (多言語メッセージの設定)ダイアログボックスが開きます。
  5. プロセスに付随する英語ラベルのテキストを入力し、[+]ボタンをクリックします。
    注: 必要に応じて、他の言語のラベルのローカライズバージョンを定義することもできます。
  6. [OK]をクリックして[Create Process] (プロセスの作成)ウィザードに戻ります。
  7. [Entity] (エンティティ)フィールドの横にある[...]ボタンをクリックします。
    [Select one Entity] (エンティティを1つ選択します)ダイアログボックスが開きます。
  8. プロセスを生成するエンティティを選択し、[Add] (追加)をクリックして、[Create Process] (プロセスの作成)ウィザードに戻ります。
    注: Welcome Action Processを作成する場合は、エンティティを選択するステップをスキップし、[Optional Name] (オプションの名前)フィールドにプロセスの名前を手動で入力します。
  9. [Next] (次へ)をクリックします。
    [Create Process] (プロセスの作成)ウィザードの次の画面が開きます。
  10. プロセスでWebブラウザーをURLにリダイレクトする場合、URLフィールドでURLを指定し、[Enable redirection] (リダイレクトの有効化)チェックボックスをオンにします。
  11. [Next] (次へ)をクリックします。
  12. [Generate the template job] (テンプレートジョブの生成)チェックボックスをオンまたはオフにして、プロセスにテンプレートジョブを生成するかどうかを指定し、[Finish] (終了)をクリックします。
    プロセスと、該当する場合はテンプレートジョブが開きます。