Talend Data Integration機能アーキテクチャー - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

Talend Studio論理機能アーキテクチャーとは、Talend Studio関数、インタラクションおよび対応するITニーズを識別するアーキテクチャーモデルのことをいいます。アーキテクチャー全体は、特定の機能を機能ブロックに分離することで説明されています。

次の図では、データ統合タスクを処理するために使用する主なアーキテクチャー機能ブロックを説明しています。

注:

利用できる構築ブロックはライセンスに応じて異なります。

次のような機能ブロックが定義されています:

  • [Clients] (クライアント)のブロックには、同一または異なるマシンに存在しうる1つ以​上のTalend StudioおよびWebブラウザーです。

    Studioから、データ量およびプロセスの複雑さのレベルとは無関係に、データ統合プロセスを実行できます。Talend Studioでは、ユーザーは権限を持つすべてのプロジェクトで作業できます。

    WebブラウザーからセキュアなHTTPプロトコルを通じてリモートベースのTalend Administration Centerに接続します。

  • Serversブロックには、以下に接続されているWebベースのTalend Administration Center (アプリケーションサーバー)が含まれます。
    • 2つの共有リポジトリー: 1つはSVNまたはGitサーバーベースで、もう1つはアーティファクトリポジトリーベース。

    • データベース: 管理メタデータ用、監査情報用、アクティビティ監視用という3つのデータベースに接続しています。

    • Talend 実行サーバー。

    Talend Administration Centerによって、すべてのプロジェクトを管理できます。管理メタデータ(たとえば、ユーザーアカウント、アクセス権、プロジェクト承認)は管理データベースに保管されます。プロジェクトメタデータ(たとえば、ジョブ、ビジネスモデル、ルーチン)はSVNまたはGitサーバーに保管されます。

    管理センターの詳細は、『Talend Administration Centerユーザーガイド』を参照してください。

  • [Repositories] (リポジトリー)ブロックには、SVNまたはGitサーバーとアーティファクトリポジトリーが含まれます。SVNまたはGitサーバーは、さまざまなエンドユーザーの間で共有されるジョブやビジネスモデルなどのあらゆるプロジェクトメタデータを一元管理するために使用されます。また、開発のためにはTalend Studioから、公開、デプロイ、監視するためにはTalend Administration Centerからアクセスできます。

    アーティファクトリポジトリーは、以下を保管するために使用されます:

    • ダウンロード可能なソフトウェアアップデート。

    • Talend Studioから公開され、いつでもでデプロイおよび実行できるジョブ。

  • Talend[Execution Servers] (実行サーバー)ブロックには、情報システム内にデプロイされた実行サーバーが1つまたは複数含まれています。 Talend ジョブは、スケジュールされた時間、日付、イベントで実行されるAdministration Centerのジョブコンダクターを介してジョブサーバーにデプロイされます。

    実行サーバーの詳細は、『Talend Administration Centerユーザーガイド』を参照してください。

  • [Databases] (データベース)ブロックには、管理、監査、監視データベースが含まれます。管理データベースは、ユーザーアカウント、アクセス権、プロジェクト承認、その他の管理に使用します。監査データベースは、プロセス指向の意思決定をサポートするために、確かな定量要因と定性要因を提供することを目的としています。このツールでは、Talend Studioで作成されたプロジェクトのジョブが実行された場合に、ジョブのさまざまな点を評価できます。監視データベースには、Talend Activity Monitoring ConsoleデータベースとService Activity Monitoringデータベースが含まれています。

    Talend Activity Monitoring Consoleでは、技術的プロセスの実行を監視できます。このコンソールには詳細な監視機能が備わっており、収集したログ情報の統合、基本的なデータフローのインタラクションの把握、予期しないエラー発生の回避、システム管理に関する決定のサポートなどが可能です。

    Service Activity Monitoringでは、サービスの呼び出しを監視できます。これは、エンドユーザーがイベントを構成する基本的な要求と応答を把握し、障害を監視して、システム管理に関する意思決定をサポートできる、統合的な監視イベント情報を提供します。