Remote Engine実行のトラブルシューティング - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Remote Engine上で実行で失敗しても、単純なStudioの実行操作中ではない場合は、Studioでスタンドアロンジョブとしてビルドします。

手順

  1. ジョブのビルドの説明に従って、アーティファクトの[Standalone Job] (スタンドアロンジョブ)を作成します。
  2. ビルドされたアーカイブをTalend Remote Engineと同じマシンに抽出します。
  3. batまたはshファイルを実行します。

次のタスク

アーティファクトがTalend JobServerでエラーなしでスタンドアロンジョブとして実行される場合は、デザイン、クラウド接続、またはTalend Remote Engineの設定に問題がある可能性があります。
  1. クラウド接続がTalend StudioのTalend Cloudへの接続に従って設定されていることを確認します。
  2. Talend Remote Engineが『Talend Remote Engineユーザーガイド』の指示に従って設定されていることを確認します。
  3. アーティファクトを再設計します。
  4. 問題が解決しない場合は、Talendテクニカルサポートにお問い合わせください。

スタンドアロンジョブの実行も失敗する場合は、Talend JobServer上で実行できるようにアーティファクトを再設計する必要があります。その上で、Remote Engine上でアーティファクトをもう一度実行してみます。