Talend CloudにおけるGitプロジェクトで共同作業 - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
注: Talend Cloudにおけるプロジェクトの共同作業でサポートされているのは、Gitリポジトリーのみです。Talendが提供しているR2020-11以降のStudio月次アップデートをインストールしている場合は、デフォルトのGitブランチはmasterではなく、(存在する時は)mainとなります。

Talend Studioで、リモートGitプロジェクトがローカルモードで開きます。

ローカルモードでGitプロジェクトの作業中にプルまたはプッシュの操作を行うと、Talend Studioのプロジェクトフォルダーにファイルを手動で追加したか、何らかの理由でローカルGitリポジトリーにコミットされていない変更のある項目が見つかった場合、ダイアログボックスが表示されます。

以下のような処理が可能です。
  • [log] (ログ)を展開し、コミットされていないファイルを表示する。
  • [Commit] (コミット)をクリックし、ローカルGitリポジトリーにファイルをコミットして、現在の操作を続行する。
  • [Reset] (リセット)をクリックし、変更を中止し、現在の操作を続行する。
  • [Cancel] (キャンセル)をクリックし、コミットされていないファイルをコミットも削除もせずに、現在の操作をキャンセルする。