単純なルールを追加 - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

どのビジネスエンティティにも、エンティティの属性(最小長と最大長、値のリスト、その他)を検証するベースとなるルールを設定できます。

始める前に

データモデル、ビジネスエンティティおよびデータモデルの属性が作成済みであること。詳細は、データモデルの作成データモデルにビジネスエンティティを作成ビジネスエンティティへの属性の追加をご覧ください。

このタスクについて

データモデルにAgency、AgentおよびRegionというエンティティが含まれている例を考えてみます。AgencyエンティティにはRatingという属性があります。

ビジネスエンティティに単純なルールを追加するには、以下のようにします:

手順

  1. データモデルエディターでRating属性を右クリックし、[Change to a Simple Type] (単純型に変更)を選択します。
    ダイアログボックスが表示されます。
  2. [Custom] (カスタム)オプションを選択し、[Type] (タイプ)フィールドにRatingTypeを入力します。
  3. OKをクリックして変更の妥当性チェックを行い、ダイアログボックスを閉じます。
    RatingTypeという単純なルールが、データモデルエディター内の選択した属性の下に表示されます。また、同じ単純なルールの再利用可能なタイプが、[Data Model Types] (データモデルタイプ)リスト内に作成されます。
  4. [Data Model Types] (データモデルタイプ)パネルで単純なルールを右クリックし、[Edit Enumeration] (列挙の編集)を選択します。
    ダイアログボックスが表示されます。
  5. [New Item] (新規項目)フィールドに最初の代理店評価値を入力し、[+]ボタンをクリックしてテキストフィールドをクリアし、値をリストに追加します。
  6. オペレーションを繰り返していくつでも必要な数の値を追加し、OKをクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    追加した値は、データモデルエディターの単純なルールの下に表示されます。