表示するリポジトリーノードの選択 - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-13

このタスクについて

リポジトリーノードをフィルタリングするには、次の手順を完了します。

手順

  1. StudioのIntegrationパースペクティブでアイコン([Repository]ツリービューの右上)をクリックし、コンテキストメニューから[Filter settings...] (フィルター設定...)を開きます。
    [Repository Filter] (リポジトリーフィルター)ダイアログボックスが表示されます。
  2. [Repository] (リポジトリー)ツリービューに表示するノードの横のチェックボックスをオンにします。
    たとえば、[Job Designs] (ジョブデザイン)ノードの下にリストされているすべてのジョブ、[SQL Templates] (SQLテンプレート)ノードの下にリストされているフォルダーのうち3つと、[Metadata] (メタデータ)ノードの下に表示されているメタデータ項目のうち1つをツリービューに表示します。
  3. OKをクリックして変更の妥当性チェックを行い、ダイアログボックスを閉じます。
    該当するチェックボックスをオンにしたノードやフォルダーのみツリービューに表示されます。

タスクの結果

注:

[Job Designs] (ジョブデザイン)ノードの下にすべてのジョブのリストが表示されないようにする場合は、[Filter By Name] (名前別にフィルタリング)チェックボックスを使ってジョブをフィルタリングできます。ジョブのフィルタリングについての詳細は、ジョブ名によるフィルタリングをご覧ください。