最初のコンポーネントの設定 - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20
対象製品...

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

手順

  1. tFixedFlowInputをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. [Edit schema] (スキーマを編集)の横にある[...]ボタンをクリックし、スキーマエディターを開きます。
  3. [+]ボタンを4回クリックして、4行追加します。
  4. これらの4行の名前をたとえばEntity_stringstr1str2str3に変更し、それらのタイプが[String] (文字列)であることを確認します。
    タイプが[String] (文字列)でない場合は、クリックして、表示されたドロップダウンリストから[String] (文字列)を選択します。
  5. OKをクリックして、これらの変更を検証し、このスキーマエディターを閉じます。
  6. [Component] (コンポーネント)ビューの[Mode] (モード)領域で、[Use Inline Content (delimited file)] (インラインコンテンツを使用: 区切りファイル)を選択して、[Content] (コンテンツ)フィールドを表示します。
  7. [Content] (コンテンツ)フィールドで、コンポーネントスキーマで定義した行番号に対応する4つの文字列を入力し、[Field Separator] (フィールド区切り)フィールドに表示されているフィールド区切りを使用してそれらを区切ります。デフォルトのフィールド区切りは;ですが、必要に応じてカスタマイズできます。このユースケースで入力された文字列は、U.S.A. (U文字の前のスペースは使用するルーチンによって切り詰められます)、GlobalBusinessServicesです。
    したがって、ここに入力された文字列は全部合わせて、 U.S.A.;Global;Business;Servicesとなります。