ルートコンポーネントどうしを接続 - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-13
対象製品...

Cloud API Services Platform

Cloud Data Fabric

Data Fabric

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

コンポーネントがワークスペースに追加されており、ここで相互に接続する必要があります。

この例では、コンポーネントcSetBodycLogは既に接続されているので、後はコンポーネントcTimerをコンポーネントcSetBodyに接続するだけです。

コンポーネントを相互に接続するには、次のいずれかの方法を使用します。

[Row] (行)リンクの途中にコンポーネントをドロップすることもできます。詳細は、接続された2つのコンポーネントの間に別のコンポーネントを追加をご覧ください。

さまざまなタイプの接続の使用については、ルートにおける接続の使い方をご覧ください。