メタデータからコンテキストを作成 - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-13

(ファイルまたはDBメタデータウィザードにより)メタデータ接続を作成または編集する場合、リポジトリーの[Contexts] (コンテキスト)ノードの下にある新しく作成されたコンテキストグループのコンテキスト変数として接続パラメーターを保存できます。そのためには、ウィザードの手順2で接続の詳細を入力して、[Export as context] (コンテキストとしてエクスポート)ボタンをクリックします。

この機能の詳細は、メタデータのコンテキストとしてエクスポート、およびコンテキストパラメーターを再利用して接続を設定をご覧ください。