ジョブ作成APIを使ってジョブを作成 - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

Talend Studioでデータインテグレーションプロセスを作成するもう1つの方法としてジョブスクリプトを使う方法があります。次のいずれかの方法が可能です。

  • プロセスの各エレメントのプロパティを使用してスクリプトを作成する。

  • ジョブを作成して[Jobscript]タブにスクリプトを表示し、必要に応じて編集する。

ジョブスクリプトは普通のテキストエディターで作成でき、ファイル名には.jobscriptの拡張子を付けます。また、 Integration Talend Studio[ (] (統合)パースペクティブで作成することもできます。Talend StudioのジョブスクリプトAPIエディターを使用してスクリプトを作成する際には、オートコンプリート機能(Ctrl + スペース)を使えるため、スクリプトを書くプロセスが楽になります。さらに、Studioでは視認性を高めるためにコードがカラーで表示され、Talend Studioの環境設定でテンプレートを作成できます。

StudioのジョブスクリプトAPIエディターにアクセスするには、Integrationパースペクティブの[Repository] (リポジトリー)[Code] (コード)ノードを展開します。

Talendジョブスクリプトの使い方の詳細は、https://help.talend.com/Talendジョブスクリプトリファレンスガイドをご覧ください。