Dockerイメージビルドの設定をカスタマイズ - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-13
対象製品...

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

Talend Studioには、Maven POMがデフォルトのDockerイメージ設定で提供されており、ジョブをDockerイメージとしてビルドし、公開できます。必要に応じて、POM内でイメージ名やイメージタグなどのデフォルト設定をカスタマイズできます。

注:
  • Dockerイメージは最新パッチレベルにしておくことをお勧めします。
  • 互換性があるJava環境がインストールされていることを確認します。互換性があるJava環境の詳細は、互換性があるJava環境をご覧ください。

手順

  1. メニューバーで、[File] (ファイル) > [Edit Project properties] (プロジェクトプロパティを編集)とクリックして、[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. [Build] (ビルド) > Maven > [Default] (デフォルト)の各ノードを展開し、[Project] (プロジェクト)ノードをクリックしてプロジェクトPOMの設定を開きます。
  3. profiles/profile/build/plugins/plugin/configuration/images/image XMLノードを展開し、必要に応じて関連するエレメントの値を編集して、イメージビルドの設定を変更します。
  4. 完了したら、[Apply] (適用)をクリックし、[Apply and Close] (適用して閉じる)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。