フォルダーレベルのビルドスクリプトのテンプレートをカスタマイズ - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20

グローバルビルドスクリプトのテンプレートに基づいて、ジョブとルートフォルダーのスクリプトテンプレートを[Build] (ビルド) > [Maven] > [Setup custom scripts by folder] (カスタムスクリプトをフォルダーごとに設定)ノードの下のフォルダーで追加してカスタマイズできます。

フォルダー用に追加されたビルドスクリプトテンプレートは、そのフォルダーとそのすべてのサブフォルダー内のすべてのジョブまたはルートに適用されます。ただし独自のビルドスクリプトテンプレートがセットアップされているものは除きます。

このタスクについて

次の例で、CA_customersフォルダー内のジョブからスタンドアロンジョブをビルドするためにPOMスクリプトテンプレートを追加し、カスタマイズする方法を示します。

手順

  1. メニューバーで、[File] (ファイル) > [Edit Project properties] (プロジェクトプロパティを編集)とクリックして、[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. [Build] (ビルド) > Maven > [Setup custom scripts by folder] (カスタムスクリプトをフォルダーごとに設定) > [Job Designs] (ジョブデザイン) > [CA_customers]の各ノードを順に展開し、[Standalone Job] (スタンドアロンジョブ)ノードをクリックして該当するビューを開きます。このビューで、スクリプトテンプレートを追加したり、または既存のテンプレートをすべて削除したりできます。
    注:

    使用中のライセンスに応じて、Studio内のプロジェクト設定項目が上に示すものと異なる場合があります。

  3. [Create Maven files] (Mavenファイルの作成)ボタンをクリックし、スタンドアロンジョブのグローバルテンプレートに基づいてスクリプトテンプレートを作成します。
  4. カスタマイズするスクリプトテンプレートを選択し(この例ではpom.xml)、コードビューにスクリプトコードを表示します。テキストパネルでスクリプトコードを変更し、[Apply and Close] (適用して閉じる)をクリックしてカスタマイズを終了します。

    ビルドスクリプトテンプレートがフォルダーに対して作成されたら、XMLファイルが保存されているディレクトリー(この例では<studio_installation_directory>\workspace\<project_name>\process\CA_customers)に移動し、カスタマイズするテンプレートのXMLファイルを直接修正することもできます。変更は、独自のスクリプトセットアップを持つものを除き、フォルダーおよびすべてのサブフォルダー内のすべてのジョブに影響を与えます。

    警告: リモートプロジェクトで作業しており、XMLファイルを直接修正する場合、変更はバージョン管理システムに自動的にコミットされません。変更が確実に正しくコミットされるようにするには、スクリプトテンプレートのカスタマイズをTalend Studioのプロジェクト設定で行うことを推奨します。