ルートのための埋め込みデータセットを定義 - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20
対象製品...

Cloud API Services Platform

Cloud Data Fabric

Data Fabric

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

このタスクについて

注:

[Test Cases] (テストケース)ビューで定義した埋め込みデータセットは、[Test Cases] (テストケース)ビューからのテストケースの実行にのみ使用されます。また、[Contexts] (コンテキスト)ビューで指定したファイルを上書きします。

手順

  1. テストケースの[Test Cases] (テストケース)ビューに進みます。
  2. 定義するデータファイルを左パネルから選択し、右パネルから[File Browse] (ファイル参照)ボタンをクリックして[Open] (開く)ダイアログボックスでファイルまで移動し、ダブルクリックしてファイルをリポジトリーにロードします。
    データファイルがロードされると、データセットアイコンの警告サインが消え、右パネルの下部にあるテキストフィールドにロードされたファイルの内容が表示され、テストケースはローカルファイルシステムからではなく、リポジトリーからのデータを使用します。