コンポーネントをパレットから接続にドロップ - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20

手順

  1. [Palette] (パレット)からtMapを見つけて選択します。
  2. コンポーネントを[Row] (行)接続にドラッグ&ドロップします。
    新しく追加されたコンポーネントからの出力接続に名前を付けるよう求めるメッセージが表示されたら(tMapの場合など)、名前を入力し、OKをクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    注:

    また、ターゲットコンポーネントのスキーマを取得するよう求められることがあります。同意する場合はOKを、拒否する場合は[No] (いいえ)をクリックします。

    接続の途中にコンポーネントが挿入され、接続は2つに分割されます。