ユーザーによるフィルタリング - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-13

このタスクについて

ジョブや項目を作成したユーザー別に[Repository] (リポジトリー)ツリービューのエントリーをフィルタリングするには、次の手順に従います。

手順

  1. Studioでアイコン([Repository] (リポジトリー)ツリービューの右上)をクリックし、コンテキストメニューから[Filter settings...] (フィルター設定)を開きます。
    [Repository Filter] (リポジトリーフィルター)ダイアログボックスが表示されます。
  2. [All Users] (すべてのユーザー)チェックボックスを外します。
    それに続くテーブル内の該当フィールドが利用可能になります。
    Talend Studioにログインしてジョブや項目を作成した全ユーザーの認証情報が、このテーブルにリストされます。
  3. 特定のユーザーによって作成されたジョブや項目を[Repository] (リポジトリー)ツリービューで非表示にする場合は、そのユーザーの横のチェックボックスをオフにします。
  4. OKをクリックして変更の妥当性チェックを行い、ダイアログボックスを閉じます。
    該当するユーザーによって作成されたジョブや項目がツリービューに一切表示されなくなります。

タスクの結果

注:

デフォルトのツリービューに戻し、ノード、ジョブ、項目をすべてリストさせる場合は、アイコンをクリックするだけです。これにより、アイコンに付加されている緑の[+]記号が赤の[-]記号()に変わります。