データモデルをインポート - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

Talend Studioからデータモデルを、他のMDMリポジトリー内に作成した現在のMDMリポジトリーにインポートできます。

始める前に

Talend StudioからMDMサーバーに接続されており、1つまたは複数のデータモデルを他のMDMリポジトリーからエクスポート済みであること。

このタスクについて

1つまたは複数のデータモデルを現在のMDMリポジトリーにインポートするには、次の手順に従います。

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューで、[Data Model] (データモデル)ノードを右クリックして、コンテキストメニューから[Import Items] (項目をインポート)を選択します。
    [Import items] (リポジトリー項目のインポート)ダイアログボックスが表示されます。
  2. インポートするデータモデルをフォルダー/アーカイブファイルのどちらに保存するかに応じて、ルートディレクトリーかアーカイブファイルを選択し、オプションの横にある[Browse] (参照)をクリックします。
    ダイアログボックスが表示されます。
  3. データモデルが含まれているフォルダー/アーカイブに移動し、[OK]/[Open] (開く)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
  4. [Import Items] (項目をインポート)ダイアログボックスで[Finish] (終了)をクリックして変更を検証し、ダイアログボックスを閉じます。
    フォルダー/アーカイブファイル内のすべてのデータモデルがエクスポートされて、現在のTalend Studio内の[Data Model] (データモデル)ノードの下にリスト表示されます。
    注: フォルダー/アーカイブファイル内に保存されているすべてのデータモデルのうち、1つだけをインポートするには、[Import Items] (項目をインポート)ダイアログボックスで[Data Model] (データモデル)を展開し、インポートするデータモデルの名前の横にあるチェックボックスをオンにして、通常に手順に従います。