データベースメタデータのインポート - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-13

このタスクについて

CSVファイルからデータベース接続メタデータをインポートする前に、CSVファイル形式が有効であることをご確認ください。ファイルカラムは次のように入力する必要があります:
Name;Purpose;Description;Version;Status;DbType;ConnectionString;Login;
Password;Server;Port;Database;DBSchema;Datasource;File;DBRoot;TableName;
OriginalTableName;Label;OriginalLabel;Comment;Default;Key;Length;
Nullable;Pattern;Precision;Talend Type;DBType.
注:

-TalendTypeまたはDBTypeは、両方ではなくいずれかを使用することをお勧めします。

-tableNameはTalend Studioに表示される名前で、originalTableNameはデータベース内の元のテーブル名です(originalTableNameのみを入力することもできます)。

-labelはTalend Studioで使用されるカラム名で、originalLabelはテーブル内のカラム名です。(originalLabelのみを入力することもできます)。

定義済みのCSVファイルからデータベース接続メタデータをインポートするには、以下のようにします:

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)ツリービューで[Metadata] (メタデータ)ノードを展開し、[Db connections] (データベース接続)を右クリックします。
  2. コンテキストメニューで、[Import connections from CSV] (CSVから接続をインポート)を選択します。
    [Import connections from CSV] (CSVから接続をインポート)ダイアログボックスが表示されます。
  3. [Browse...] (参照...)をクリックして、データベース接続のメタデータを保持しているCSVファイルに移動します。
  4. [Finish] (終了)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    [Show Logs] (ログを表示)ダイアログボックスが表示され、インポートされたメタデータと拒否されたメタデータ(ある場合)がリスト表示されます。
  5. OKをクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    [Repository] (リポジトリー) ツリービューの[DB connections] (データベース接続)ノードの下にインポートされたメタデータが表示されます。