スキーマUN/EDIFACTのマッピング - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

スキーママッピングウィンドウが開きます。

手順

  1. 左パネルでスキーマに含めるEDIFACTメッセージフィールドを選択し、それらを右側の[Schema] (スキーマ)パネルの[Description of the Schema] (スキーマの説明)テーブルにドロップします。
  2. 必要に応じて、[Description of the Schema] (スキーマの説明)テーブルでフィールドを選択し、それを上下に移動したり、名前を変更したりします。
  3. [Next] (次へ)をクリックして、スキーマ定義を終了します。