親ジョブのセットアップ - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20

手順

  1. parentJobという名前のジョブを作成し、2つのtRunJobコンポーネントを追加します。
  2. OnSubjobOkリンクを使用して、2番目のtRunjobコンポーネントを最初のtRunjobコンポーネントに接続します。
  3. 両方のtRunJobコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  4. tRunJob1tRunJob2[Job] (ジョブ)フィールドにそれぞれ、childJob1childJob2を入力して、作成された2つの子ジョブを呼び出します。
    ルーチンで変数を定義して異なるジョブの間で共有するというこのアプローチは、tRunJobコンポーネントの[Use an independent process to run subjob] (サブジョブを独立したプロセスで実行)機能には使用できません。