[Simple statistics] (シンプル統計) - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20
対象製品...

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

この分析は、特定のカテゴリーに含まれるレコードの数(行数、null値の数、重複を除く一意値の数、重複値の数、空白フィールドの数など)に対してシンプル統計を行います。

  • [Blank Count] (空白数): 空白の行数をカウントします。「空白」とはnullではないテキストデータで、空白のみが含まれるものです。Oracleは空の文字列とnull値を区別しません。

    VerticaのLONG VARCHARデータ型はサポートされていません。

  • [Default Value Count] (デフォルト値カウント): デフォルト値の数をカウントします。
  • [Distinct Count] (個別数): カラム内の個別値の数をカウントします。
  • [Duplicate Count] (超複数): 2回以上出現する値の数をカウントします。次の関係があります: 超複数 + 一意数 = 個別数。たとえば、a、a、a、a、b、b、c、d、e => 値9、個別値5、一意値3、重複値2となります。
  • [Null Count] (NULL値カウント): nullの行数をカウントします。
  • 行数: 行数をカウントします。
  • [Unique Count] (一意数): 1回しか出現しない個別値の数をカウントします。これは個別値以下になります。

どのデータベースでも選択できるインジケーターを次のテーブルに示します。

データ型 数字 Text Date その他
分析エンジンのタイプ Java SQL Java SQL Java SQL Java SQL
行数
[Null Count] (NULL値カウント)
[Distinct Count] (個別数)
[Unique Count] (一意数)
[Duplicate Count] (重複値)
[Blank Count] (空白数)
[Default Value Count] (デフォルト値カウント) * * * * * * * *
*データベーステーブルにデフォルト値の制限がある場合のみ