ステップ2: ソーステーブルの識別 - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20

データ変更をキャプチャーするテーブルを識別するには、新たに作成したデータ接続を右クリックしてソーステーブルのスキーマを取得し、それをリポジトリーファイルシステムにロードします。この例では、ソーステーブルはpersonです。