クエリーをリポジトリーに保存する - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20

クエリーを取得および再利用できるように、クエリーはリポジトリーに保存することをお勧めします。

データベース接続やスキーマもリポジトリーに保存されている場合、[SQL Builder] (SQLビルダー)エディターでツールバーのアイコンをクリックすると、それらはクエリーにバインドされます。

そうすると、エディターの左側にある[Database structure] (データベースストラクチャー)ビューからクエリーにアクセスできるようになります。