ルートとは - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20
対象製品...

Cloud API Services Platform

Cloud Data Fabric

Data Fabric

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

ルートとは、メッセージをサービス(またはエンドポイント)間で移動する方法を定義するルールです。これは複数のコンポーネントを相互に接続したグラフィカルなデザインで、これを使用するとルーティングやメディエーションルールを簡単にセットアップおよびテストできます。

デザインするルートは、ルーティング処理が必要なさまざまなソースやターゲットすべてに対応しています。

Talend Studioでは、以下のようにルートをデザインできます:

  • 標準的なエンタープライズ統合パターンに基づき、機能別コンポーネントのライブラリーを使用してルーティングまたはメディエーションルールを配備できます。

  • ニーズに合わせてコンポーネントのデフォルト設定を変更したり、新しいコンポーネントやコンポーネントのファミリーを作成したりする。

  • 項目を他のプロジェクトまたはルート内で再利用したり他のユーザーと共有する目的で、リポジトリーに作成または追加できます。