ジョブ実行中の変数の変更 - 7.3

System (システム)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > システムコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > システムコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > システムコンポーネント

次のシナリオは、親と子の2つのジョブで構成されています。tSetEnvコンポーネントにより、親ジョブに作成された値を子ジョブに転送して変更できます。このジョブの一部として、tMsgBoxコンポーネントを使用することにより、情報のみを目的として、情報ボックスを介して変数が正しく設定されている旨を表示できます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

tSetEnvコンポーネントに設定された変数を使用して親ジョブの値を変更するには、次のセクションの説明に従って実行します。