手順 - 7.3

System (システム)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > システムコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > システムコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > システムコンポーネント

手順

  1. [Palette] (パレット)からtSystemコンポーネントをデザインワークスペースにドロップします。
  2. tSystemをダブルクリックして[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  3. [Use Single Command] (単一コマンドを使用)オプションを選択して[Command] (コマンド)フィールドをアクティブにし、"cmd /c echo Hello World!"を入力します。
  4. [Standard Output] (標準出力)ドロップダウンリストで、[to both console and global variable] (コンソール変数とグローバル変数の両方)を選択します。
  5. F6を押してこのジョブを実行します。

タスクの結果

ジョブによりechoコマンドが実行され、出力は[Run] (実行)ビューのコンソールに表示されます。