tHashInput tHashOutputコンポーネントが見つかる場所 - 7.3

Technical

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for Data Quality
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > テクニカルコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > テクニカルコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > テクニカルコンポーネント
デフォルトでは、TechnicalファミリーのtHashInputコンポーネントとtHashOutputコンポーネントは非表示になっています。
Answer

次の手順に従って、コンポーネントを表示します。

  1. ツールバーのアイコンをクリックして[Project Settings] (プロジェクト設定)ウィンドウを開きます。
  2. [Designer] (デザイナー)を展開し、[Palette Settings] (パレット設定)をクリックします。

    tHashInputコンポーネントとtHashOutputコンポーネントが[Hide] (非表示)パネルに含まれていることがわかります。

    これらのコンポーネントは非表示になっており、起動時にTalend Studioによって読み込まれないため、[Palette] (パレット)には表示されません。

  3. Studioに追加するコンポーネントを選択し、ボタンをクリックして、[Hide] (非表示)パネルから[Show] (表示)パネルに移動します。
  4. [OK]をクリックします。Talend Studioはすべてのコンポーネントをリロードし、[Palette] (パレット)に新しく表示されたものを表示します。

使用しないコンポーネントを[Show] (表示)パネルから[Hide] (非表示)パネルに移動すると、非表示にできます。必要に応じて再度表示できます。Talend Studioは、起動時にこれらの非表示のコンポーネントをロードしません。これにより、Studioの起動時間が短縮されます。