Teradataデータベーステーブルの新規作成 - 7.3

Teradata

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Teradata
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Teradata
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Teradata

手順

  1. tTeradataRowをダブルクリックして 、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Host] (ホスト)[Database] (データベース)[Username] (ユーザー名)、および[Password] (パスワード)の各フィールドに、Teradataデータベース接続の詳細を入力します。
  3. [Query] (クエリー)フィールドに、以下のSQLステートメントを入力して、[id][name][sex]の3つのカラムを持つ[person]という名前の新しいテーブルを作成します。
    CREATE SET TABLE samples.person,
    FALLBACK,
    NO BEFORE JOURNAL,
    NO AFTER JOURNAL
    (
      id INTEGER NOT NULL,
      name VARCHAR(50),
      sex VARCHAR(20)
    )
    UNIQUE PRIMARY INDEX (id)