コンポーネントをリンク - Cloud - 7.3

tMap

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > 変換
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > 変換
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > 変換

手順

  1. フィルター、明示的な結合、リジェクトを使った詳細なマッピングと同じジョブを取ります。
  2. 新しいtFileOutputDelimitedコンポーネントを[Palette] (パレット)からデザインワークスペースにドロップし、その機能を表すRejects_BMW_Mercedesという名前を付けます。
  3. [Row] (行)接続を使ってtMapコンポーネントを新しい出力コンポーネントに接続し、出力コンポーネントの機能に従って接続にラベルを付けます。
    この接続ラベルは、[Map Editor] (マップエディター)で新しい出力テーブルの名前として表示されます。
  4. 既存の出力接続と出力コンポーネントに、機能を表すようにラベルを付け直します。
    [Map Editor] (マップエディター)の既存の出力テーブルは、接続ラベルに従って自動的に名前が変更されます。この例では、既存の出力接続のラベルが付け直され、それぞれ、BMW_Mercedes_withChildrenOwners_Other_Makesとなります。