完全一致、最初の一致、およびすべての一致の間の違い - Cloud - 7.3

tMap

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > 変換
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > 変換
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > 変換
この記事では、例を使用して3つの一致モデルの違いを説明します。

タイトルに記載されているこれらの3つの一致モデルは、同種または異種ソースからのデータに対するJOIN(内側結合/左外側結合)操作を実行するためにこのコンポーネントが使用されている場合に、tMapコンポーネントによって提供されます。

次の例は、tMapコンポーネントで一致モデルを使用する方法を示しています。

この記事を書くときは、Talendの直感的なインターフェースに精通しており、コンポーネントとリンクを使用してTalendジョブを作成できることを前提としています。

Talendジョブの作成方法の詳細は、Talend Data Fabric Studioユーザーガイドを参照してください。

tMapコンポーネントの詳細は、tMapおよび Talend Data Fabric Studioユーザーガイドを参照してください。