ジョブを実行 - 7.3

tMap

Version
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > 変換
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > 変換
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > 変換
Last publication date
2024-02-22

手順

  1. [Ctrl+S]を押してジョブを保存します。
  2. [F6]を押して実行します。

タスクの結果

[Run] (実行)コンソールには、メインのアウトフローとErrorRejectフローが表示されます。メインの出力フローは有効なデータと内部結合のリジェクトの両方を統合しますが、ErrorRejectフローは解析できない日付形式の行に関するエラー情報を含みます。

tMapでダイナミックスキーマを使う方法の例については、以下をご覧ください。