ジョブを保存して実行 - 7.3

XML validation

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > XMLコンポーネント > XML検証コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > XMLコンポーネント > XML検証コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > XMLコンポーネント > XML検証コンポーネント

手順

  1. [Ctrl] + [S]を押してジョブを保存します。
  2. [F6]を押してジョブを実行します。
    上記のように、出力ファイルShipOrder_Valid.csvには2つの有効な行が含まれ、出力ファイルShipOrder_Invalid.csvには、orderid属性とエラーメッセージを定義しない無効な行が1つ含まれています。