AWSでIAMロールを作成 - Cloud - 8.0

Amazon DynamoDB

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon DynamoDB
データガバナンス > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon DynamoDB
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon DynamoDB
Last publication date
2024-02-28
ジョブで使うAWSサービスへのアクセス許可を委任するには、IAMロールが必要です。このIAMロールが存在しない場合は、AWSで定義します。

始める前に

  • AWSで新しいロールを作成するための適切な権利とアクセス権を持っていること。

手順

  1. AWSのアカウントにログインし、AWSコンソールに移動します。
  2. IAMを選択します。
  3. IAMコンソールのナビゲーションペインで[Roles] (ロール)を選択し、[Create role] (ロールの作成)を選択します 。
  4. [AWS service] (AWSサービス)を選択し、[Choose the service that will use this role] (このロールを使うサービスを選択する)セクションで、ジョブで実行するAWSサービスを選択します。たとえばRedshiftを選択します。
  5. このサービスで使うユースケースを選択します。AWSの観点からのユースケースは、このサービスが必要とする信頼ポリシーを含めるようにサービスによって定義されます。選択したサービスとユースケースに応じて、利用可能なオプションは異なります。たとえば、Redshiftでは、次のユースケースから選択できます。
    • Redshift (事前定義されたAmazon Redshiftのサービスにリンクされたロールポリシーを使用)
    • [Redshift - Customizable] (Redshift - カスタマイズ可能) このユースケースでは、読み取り専用ポリシーまたはフルアクセスポリシーのいずれかを選択するように求められます。
  6. [Role name] (ロール名)フィールドに、作成するロールに使う名前を入力します。
  7. [Create role] (ロールの作成)を選択します。

タスクの結果

AWSサービスにアクセス権を委任するためのカスタムロールが作成されました。AWSでのロールの作成に関する完全なドキュメントについては、AWSのドキュメントでロールの作成をご覧ください。