S3オブジェクトをタグ付け: コンポーネントを設定 - Cloud - 8.0

Amazon S3

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon S3
データガバナンス > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon S3
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon S3

手順

  1. tS3Connectionをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
    1. [Access Key] (アクセスキー)および[Secret Key] (シークレットキー)フィールドに、認証情報を入力します。
    2. [Region] (リージョン)オプションを設定します。
  2. tS3Listをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
    1. [Use existing connection] (既存の接続を使用)チェックボックスをオンにして、接続を再利用します。
    2. [Bucket name] (バケット名)フィールドにバケット名を入力します。
    3. [Key prefix] (キープレフィックス)フィールドに、タグを追加するファイルのプレフィックスを入力します(この例では"file")。
  3. tJavaFlexをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
    1. 次のコードをコピーして[Start code] (開始コード)フィールドに貼り付けます。
      com.amazonaws.services.s3.AmazonS3Client s3Client = (com.amazonaws.services.s3.AmazonS3Client) globalMap
          .get("conn_tS3Connection_1");
      List<Tag> myTags = new ArrayList<Tag>();
    2. 次のコードをコピーして[Main code] (メインコード)フィールドに貼り付けます。
      myTags.add(new Tag("Tag1", "Tag1 value"));
      s3Client.setObjectTagging(new SetObjectTaggingRequest("compdoc-bucket",((String)globalMap.get("tS3List_1_CURRENT_KEY")), new ObjectTagging(myTags)));
    3. [Advanced settings] (詳細設定)ビューで、以下をコピーして[Import] (インポート)フィールドに貼り付けます。
      import com.amazonaws.AmazonServiceException;
      import com.amazonaws.SdkClientException;
      import com.amazonaws.auth.profile.ProfileCredentialsProvider;
      import com.amazonaws.regions.Regions;
      import com.amazonaws.services.s3.AmazonS3;
      import com.amazonaws.services.s3.AmazonS3ClientBuilder;
      import com.amazonaws.services.s3.model.*;
                                 
      import java.io.File;
      import java.util.ArrayList;
      import java.util.List;
    注: このステップのコードブロックについては、「Managing Tags Using the AWS SDK for Java」をご覧ください。
  4. tS3Closeをダブルクリックし、[Component List] (コンポーネントリスト)ドロップダウンリストにtS3Connection_1が表示されることを確認します。