Amazon SQSメッセージを配信するジョブを実行する - Cloud - 8.0

Amazon SQS

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon SQS
データガバナンス > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon SQS
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon SQS
ジョブをセットアップし、Amazon SQSメッセージを配信するためにジョブで使われるコンポーネントを設定した後、ジョブを実行してジョブの実行結果を確認します。

手順

  1. [Ctrl] + [S]を押してジョブを保存し、[F6]を押して実行します。
    上記のように、ジョブは正しく実行され、キューの属性がコンソールに表示されます。
  2. AWSコンソールにキューの詳細を表示して、ジョブの実行結果を確認します。
    キューtalendが1日の保持期間で正しく作成され、3つのメッセージがキューで使えるようになったことがわかります。
  3. AWSコンソールでキューtalendを選択し、[Queue Actions] (キューアクション) > [View/Delete Messages] (メッセージを表示/削除)をクリックして、キュー内のメッセージを表示します。
    3つのメッセージがキューで使えるようになったことがわかります。
  4. メッセージの詳細情報を表示するには、いずれかのメッセージの[More Details] (詳細)をクリックします。
    [Message Attributes] (メッセージ属性)タブに、メッセージのカスタマイズされたCreator属性値がリスト表示されていることがわかります。