コンポーネントをドロップしてリンク - Cloud - 8.0

ARFF

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > ARFF
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > ARFF
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > ARFF
Last publication date
2024-02-28

手順

  1. [Palette] (パレット)からワークスペースにtFileInputARFFコンポーネントをドロップします。
  2. 同じ方法で、tLogRowコンポーネントをドロップします。
  3. tFileInputARFFコンポーネントを右クリックし、メニューから[Row>Main](行>メイン)を選択します。次に、リンクをtLogRowにドラッグしてクリックします。リンクが作成され、表示されます。