コンポーネントをリンク - Cloud - 8.0

Azure Storage Blob

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Azure > Azure Storage Blobコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Azure > Azure Storage Blobコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Azure > Azure Storage Blobコンポーネント

手順

  1. Studioの Integration パースペクティブで、[Repository] (リポジトリー)ツリービューの[Job Designs] (ジョブデザイン)ノードから空のジョブ(例:azureTalend)を1つ作成します。
  2. tAzureStoragePuttAzureStorageListtAzureStorageGettJavaをワークスペースにドロップします。
  3. [Trigger] (トリガー) > [OnSubjobOk] (サブジョブがOKの場合)リンクを使用してAzure Storageコンポーネントを接続し、[Row] (行) > [Iterate] (反復処理)リンクを使用してtAzureStorageListtJavaに接続します。