DatabaseLookupからtHMapへの移行 - Cloud - 8.0

Data mapping

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング

DatabaseLookup機能を使用するジョブがある場合は、tHMapのマルチ入力機能を使えるようにこれらのジョブを移行できます。

前提条件

この手順では、OracleデータベースをTalend Studioにいポートし、tHMapコンポーネントへの入力接続を作成する例を示します。

  • データベース接続から作成したTalend Data Mapper構造があること。
  • Talend Data Mapperマップがあること。その場合、出力エレメントは、Talend Data Mapperでインポートしたデータベーステーブルを使ったDatabaseLookupの出力であること。次のサンプルをご参照ください。
  • [Downloads] (ダウンロード)タブの添付サンプルプロジェクトを使う場合は、ローカルサーバーでサンプルデータベーススクリプトを使ってデータベースを作成する必要があります。