tHMapでのマップ変数と代替マップの指定 - Cloud - 8.0

Data mapping

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング

tHMapの[Map Variable] (マップ変数)パラメーターを使用すると、マップへのパスを含んだコンテキスト変数を指定できます。

この例では、tHMapコンポーネントを使ってジョブを作成し、マップ変数と代替コンテキストマップを指定する方法を示します。

前提条件

  • 複数のコンテキストマップを作成しておいてください。この例のシナリオでは、3つの代替コンテキストマップを使用します。
  • ローカルマシンで、次の内容のテキストファイルを作成します。ここで、my_mapはマップ変数名を、job_with_tContextLoadはジョブ名を、thMap_1_cは代替コンテキストマップ名を指します。
    my_map;Jobs/job_with_tContextLoad/thMap_1_c

    マップ変数、ジョブ、作成した代替コンテキストマップの名前に従って値を置き換えてください。