tHMapの設定 - Cloud - 8.0

Data mapping

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング

tHMapは、ソースと宛先間変換を実行します。このシナリオでは、[Download] (ダウンロード)タブに添付されている既存の階層マッパー構造、test_payloadを使用します。

手順

  1. tHMapをダブルクリックして[tHMap Structure Generate/Select] (tHMap構造の生成/選択)ウィンドウを表示します。
  2. row1入力接続で[Select an existing hierarchical mapper structure] (既存の階層マッパー構造を選択する)をクリックします。[Next] (次へ)をクリックします。
  3. [Hierarchical Mapper] (階層マッパー) > [Structures] (構造)から既にダウンロードし、インポートしてあるtest_payload構造を選択します。[Next] (次へ)をクリックします。
  4. row2入力接続に対しステップ2と3を繰り返します。[Next] (次へ)を2回クリックします。
  5. aa出力接続で[Generate hierarchical mapper structure based on the schema] (スキーマに基づいて階層マッパー構造を生成)オプションをオンにします。[Next] (次へ)をクリックします。
  6. [Finish] (終了)をクリックしてtHMapマッピングを表示します。
  7. 入力マップからroot/row1/root/x(1:*)/a to root/aa/aaRecord(0:*)/newColumnを出力マップにドラッグ&ドロップして接続を作成します。
  8. root/aa/aaRecord(0:*)/newColumn1を選択し、[Value] (値)タブを表示します。
  9. AgConcatファンクションを[Value] (値)タブにドラッグ&ドロップします。
  10. 以下に示すように、入力マップからroot/row2/root/x(1:*)/bAgConcatファンクションにドラッグ&ドロップします。
  11. 変更を保存します。